26 1月

奮部 民宿なぎさ 跡

民宿なぎさ

主宰は元ヘルパーです

忘れないでおくれ

忘れないで 忘れないで この島の事を
めぐり逢えた 旅人たちの 子供のような目を
野山をかざる 花よりも 美しいものがある
それは花に かこまれた かざらない君の笑顔
忘れないで 忘れないで 忘れないでおくれ

忘れないで 忘れないで この島の事を
旅立つ船が 見えなくなるまで ちぎれるほど 手を振ろう
最果ての 海の色より 澄んだものがある
それは船の デッキの上で 手を振る君の涙
忘れないで 忘れないで 忘れないでおくれ

どこかの街で また会おう 便りを 書いておくれ
君のことは 忘れないよ さよなら 旅の友達
忘れないで 忘れないで 忘れないでおくれ


山の会ニングル 北海道の山を中心に山行き記録を写真で紹介しています

One thought on “奮部 民宿なぎさ 跡

Comments are closed.