山岳地帯へのペット類の持ち込みの自粛

旭岳

旭岳 7月22日

お鉢平

お鉢平 7月22日

山岳地帯へのペット類の持ち込みの自粛
山岳地帯への犬などペット類の持ち込みは、エゾナキウサギなどの野生動物への脅威(鳴声、におい、伝染病の可能性等)となるだけでなく、必要以上にヒグマを興奮させてしまう危険性もあり、山岳関係行政機関は監視員や公園事業者の協力を得て公園利用者に自粛を呼びかける。
大雪山国立公園管理計画書 – 環境省

旭岳

ABOUTこの記事をかいた人

WATARU

北海道にて自然体験活動を主としたオルタナティブスクールのNPOを主宰しています。現在はとかち鹿追に居住です。生業は土木施工監理(道路)の現場監督です。