とかち鹿追の蕎麦 シェムリアップにて

年末年始は常夏のシェムリアップで過ごしました。とかち鹿追の蕎麦を年越しいただきました。当地では季節感を感じることが出来ないため、北海道四季のある暮らしってほんとにいいなとあらためて感じますが、東南アジアに暮らす日本人からは、寒いところは嫌だ!という話をよく聞きますので聞き流しています^_^これからの楽しみはジオサポーターの活動として氷上にイグルーをつくる作業です。ネイチャーガイドさんの手ほどきを受けながら頑張ります。

ABOUTこの記事をかいた人

WATARU

北海道にて自然体験活動を主としたオルタナティブスクールのNPOを主宰しています。現在はとかち鹿追に居住です。生業は土木施工監理(道路)の現場監督です。